私が子どもの頃からかなり長い間使ってきたベッドは今でも使っていますが、
近々実家から出て一人暮らしを始めようと思っている私は、それにあったベッドを新調したいと思っています。

外見についてですが、今のベッドはベージュで木でできているものですが、できれば今度は白が良いです。
上品に見える色ですし、膨張色なので実際よりも大きく見える効果があると思います。
サイズはシングルで十分ですね、一人暮らし用ですし部屋も狭いので。
そして多少子どもっぽいかもしれませんが、ベッドの下に机があって梯子でマットレスがあるベッドまで辿り着けるようになっている形のものが良いです。
ベッドを広く見せながらも部屋を広く使える方法がこれだと思うのですよね。学生寮っぽいですが賢くできている構造です。

機能に関しては、衝撃を吸収してくれる頑丈な木の素材でできている枠組みのものが良いですね、鉄やプラスチックだと安っぽさが目立ちます。
収納に関しては、ベッドの下に机があり、机の横には書類などを入れることができる引き出しがあると便利ですね。
洋服を入れるための箪笥はまた別で良いです、そこまでベッドの下をごちゃごちゃにしたくないので。
寝るベッドが上の位置にあるということで下の埃が上がって来にくいのも良いと思いますし、
高い位置にいるというワクワク感が大人になった今でもある私にとっては楽しい気分を味わうことができます。
一人暮らしなのにまるでルームメイトがいるキャンプ気分を毎晩楽しむことができそうです。
一人暮らしの社会人の女性ということで予算は大体5万から8万ぐらいですね、学生よりは良いものを買いたいと思います。
ベッドは毎晩の睡眠にとって欠かせない存在なので多少お金をかける必要があると思います、特に大人の場合は。

また、大人の女子のベッドとして他にも魅力的なのが、跳ね上げ式ベッドです。
跳ね上げ式ベッドは、ガス圧式のダンパーで、床板部分をマットレスごと軽々と開閉できる構造です。
床板の下は、大きく開いた大容量の収納となるので、跳ね上げ式ベッドの収納力はすごいです。
そんな大容量収納の跳ね上げ式ベッドなら、なにかと荷物のかさばる大人女子の部屋のも、スッキリとかたずけられそうです。
ベッドのことならコチラ⇒跳ね上げ式ベッドの人気情報

関連記事

    None Found